<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
 カテゴリ別
 過去の記事
 投稿者一覧
リンク用バナー
奄美の島々の楽しみ方
shimajima.aman-yu.com
お勧め・関連書籍


RSS
<< JAL バースデー割引廃止【2/12運賃比較追記】 | main | これがリュウキュウアカショウビンの色です >>
たんかん届く
奄美からたんかんが届いた。

tankan

奄美のくだもの専門店@やっちやばが、今年も自信をもって販売する「みかんの王様」たんかん。

さっそく、ひとつ。

tankan_cut

たんかんは皮が硬いので、こうやってカットしても皮がクルンとひっくり返らない。ふつうは皮をボロボロむいたり、柑橘用カッターで切れ目を入れるんだけど、撮影用ということで。

ジューシーで、香りも懐かしい。
今年のたんかんは味がしっかりしてる。おいしい。

@やっちやばの前田さんには、本書でたんかん畑開墾の話から奄美の農業について、あつい思いを綴ってもらった。


たんかんに添えられた挨拶状。
letter 

封筒は奄美大島紬の泥染めだ。前田さんの義弟で、泥染め職人の山元隆広君が染めたもの。隆広君も、ネクタイやバッグをつくったり、がんばっている。

雑誌『家の光』(2006年10月号)に掲載された谷口正樹さん夫妻のインタビューもつけてくれた。

谷口さんは大阪から名瀬に、サーフィンをするために引っ越して、すごくおいしいパッションフルーツをつくっている。谷口さんには、本書、「マリンレジャー」の項目で、サーフィンのお話を教えてもらったり、写真を提供していただいた。

JALのバースデー割引廃止でちょっとガッカリしていたところに、島から元気をたくさんもらえる。このめぐり合わせが、またうれしい。


[奄美大島]
| シマ情報 | 14:44 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
sarah 姉さん。
ご出版おめでとうござます。

しかもワキャ工場も大々的にとり上げて頂き感謝です。
奄美大好きなワンからも一言。
「泥染が好きでたまらない」

sarah 姉さんの思いが伝わってきましたよ。
まだまだあまり知られていない奄美大島の魅力を教えてください? 島に32年も生きてきても知らんことばっかり・・・・
また奄美に来るときは焼酎でも飲みましょうね。わんの島唄も大分さまになってきたからゆっくり聞いてね。
ではではお体気をつけて。
| 山元 隆広 | 2007/02/13 10:40 AM |
隆広君、コメントありがっさま。
隆広君の「泥染めが好きでたまらない」を伝えたいよね!

唄を聞くの、楽しみにしてるよ〜♪
| sarah | 2007/02/13 3:32 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shimajima.aman-yu.com/trackback/107083
トラックバック