<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 カテゴリ別
 過去の記事
 投稿者一覧
リンク用バナー
奄美の島々の楽しみ方
shimajima.aman-yu.com
お勧め・関連書籍


RSS
<< 【雑誌】「島へ。」 | main | 盤山 >>
スイムン
はまさんの「あげーのしま 奄美」に
島の棟上げの様子が紹介されています。

島で棟上げ式そのものに参加したことはありませんが、
2月末の奄美お礼&営業ツアー最終日、
「スーパーさと」の棟上げのお祝いの席にお邪魔しました。

25日の13時までにおいで。
13時から棟上げだから、それまでにね。

そう言われていたのだけれど、
その時間に行けなかった。

やっと連絡できたのがもう17時に近かったんじゃないだろうか。
「すぐおいで」と言われてすっ飛んで行くと、
棟上げのお祝いをしている真っ最中。
しかも里さんには初対面だっていうのに、
いいのか、こんな席に?

とりあえず声をかけさせてもらうと、
すぐに「まあ、どうぞ」と
私とkamezoも端っこに呼んでいただいた。

「いやもう、こんな席に押しかけて申し訳ありません」と平身低頭。
その間に里さんは、「おぃ」と誰かに何か合図している。

「飛行機まで余り時間もないので、早速ですが」と
チラシをお渡しして本の説明を始めると、
さっき合図された人がお椀をもってきてくれる。

赤いお椀と黒いお椀。
kamezoさんが私と自分の前にひとつずついただくと、
「いえ、ふたつずつ」

そう、ふたつで一組。
スイムンです。

suimun

きれいな彩りが映える黒いお椀。
おいしい鶏のスープの赤いお椀。

蓋を開けて
「あ、スイムン! うれし〜!」とはしゃぎ、
「おいし〜!」と感激。

スーパーといっても、島の味、島の食材を
たくさん扱っていることで有名な里さんの説明では、
「鶏はね、若鶏じゃこの味は出ない。
卵を産まなくなる前、
ちょうどあなたぐらいの年頃がいちばんいい味が出るんだよ(笑)」
とのこと。

そう、オンナはいまごろがいいのよ! と深く頷く私。

こちらでスーパーの若鶏で何度試してみても
味が出なかったのは「若鶏」のせいだ、ということに。
(kamezoさんの記憶では、このとき
「島の原種の豚」の話もあったというのだけど、
ちゃんと覚えてない たらーっ


はまさんのブログには、
棟上げの餅撒きの様子も動画でアップされていて
見ているだけで楽しくなる。

里さんも餅を撒くと言っていた……ような気がする。。。


やっぱりすぐにアップしておかないと。
「記憶力より忘却力」を痛感する今日。嗚呼。。。
| 0702奄美行 | 23:30 | comments(1) | trackbacks(1) |
コメント
忘却力、わたしもバリバリ全開です……

>kamezoさんの記憶では、このとき
>「島の原種の豚」の話もあったというのだけど、

これも話題にあったような気もするのだけど、
ほんとにこのときのことかどうかは定かではないのでした(汗
| kamezo | 2007/04/05 1:03 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shimajima.aman-yu.com/trackback/174438
トラックバック
島の棟上げ
バイトを終えて、 町の中心部・古仁屋を歩いていたら 道路が通行止めになっていて、すんごい人だかり。 「何かの撮影? 有名人来てるのかも!」と、 とりあえず近づくことに。
| あげーのしま 奄美  | 2007/04/05 11:11 PM |