<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 カテゴリ別
 過去の記事
 投稿者一覧
リンク用バナー
奄美の島々の楽しみ方
shimajima.aman-yu.com
お勧め・関連書籍


RSS
<< 【最近読んだ本】世界屠畜紀行 | main | アイランダー2007 >>
サンゴの移植作業
朝日新聞どらくwebサイトの地球異変余録に、沖縄のサンゴ礁の様子のフォトレポートがある。
沖縄・慶良間諸島編
沖縄・八重山諸島編

慶良間諸島編ではホワイトシンドロームの様子がアップで紹介されているし、8枚目、9枚目は同じ場所の15年前と現在の写真が比較されていて、愕然。

ホワイトシンドロームやオニヒトデなどの被害は沖縄だけでなく、奄美でもある。そして、奄美でもサンゴ移植作業が行われている模様(奄美大島と加計呂麻島以外はどうなんだろう?)。

11月1日奄美大島☆撮影日記さん
11月15日奄美大島 スタジオーネのダイビング日記さん
11月16日加計呂麻島の自然生活さん
奄美大島☆撮影日記さんとスタジオーネさんは、ほぼ一緒に作業されているらしく、上記以外の日の報告もある。

移植できるのは1日30個ぐらいらしい(1個の大きさってどれくらいなんだろう?) 海中でタンク背負って、樹脂ボンドを使っての移植って、地道な作業。みなさん、淡々と書いてらっしゃるけど、海中生活(作業?)に慣れている人たちでもたいへんなんだろうな。移植場所だって、海底ならどこでもいいっていうわけじゃないんだろうし、移植中のサンゴを傷つけないようにとか、気苦労も多そう。。。

ザツな私にはできなそうだが(いや、まずダイビング上達しなきゃなので移植作業なんて論外ですが)、だからといって何もできないのはもどかしくもある。

| シマ情報 | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shimajima.aman-yu.com/trackback/420769
トラックバック