<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 カテゴリ別
 過去の記事
 投稿者一覧
リンク用バナー
奄美の島々の楽しみ方
shimajima.aman-yu.com
お勧め・関連書籍


RSS
<< 給食で「鶏飯」 | main | かごしま遊楽館で『奄美の島々……』販売 >>
ご紹介いただいているブログ(番外編)
mun_cvr
与論島クオリアさんが「奄美の想い寄せ」として『ムンユスィ』の紹介をしてくれました。

「居候」と聞いて、なるほどと思うところがある。そうか、これは「居候」の視線なのか、と。ただ、居候と言っても“高等遊民”を決め込んだのではない。「何でも手伝わせてもらった」とあるように、山川さんはこのとき、島の人になりきる経験を持ったのだ。

 だから、山川さんはこうも書いている。

私の歩みはまだ始まったばかりだ。これから奄美のどんな姿が見えてくるのか。自分がそれをどう受け止め、どう表現していくのか。私にとっての奄美が、なぜ〈行く場所>ではなく<帰るところ〉なのか。その答えは、まだ清明な姿にはなっていない。

 そうか、と再び合点する。山川さんは積極的な帰省者なのだ。というか、故郷を奄美と積極的に決めた人なのか、と。


喜山さんに分析していただいたおかげで、自分のことが少し整理できたような気がします。

丁寧なご紹介、ありがとうございました。


■2月17日追記
こちらでもお知らせしましたが、今月26日まで池袋東武10F催事場で開催中の「大鹿児島展」、肥後染色・夢しぼりのコーナーで『奄美の島々の楽しみ方』と『ムンユスィ』を取り扱ってもらっています。

  ★☆26日(火)まで開催中!☆★
第27回「大鹿児島展」at 東武百貨店池袋店
10F催事場 午前10時〜午後8時
※19日は午後6時、26日は午後5時閉場
※20日(水)は定休日


| 紹介文 | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shimajima.aman-yu.com/trackback/501669
トラックバック