<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 カテゴリ別
 過去の記事
 投稿者一覧
リンク用バナー
奄美の島々の楽しみ方
shimajima.aman-yu.com
お勧め・関連書籍


RSS
<< 奄美の星空&別府亮さん写真展@サンシャインシティプラネタリウム | main | 「夜ネヤ」余談:動画&島んちゅのナゾ >>
4/13「夜ネヤ」レポート・リンク集【22日追記】
もう1週間たってしまいましたが、4/13「夜ネヤ,島ンチュ,リスペクチュッ!! in東京」、大盛況でしたねー。

4/13「夜ネヤ,島ンチュ,リスペクチュッ」ロビー風景

だいぶライブ・レポートが出そろって参りましたので、レポートのリンク集です。サモガリのレポートも昨夜出たし(^^


まずは来場者の方々。

レポートのトップバッターは、とっても共感しちゃったので……

みっち。さんにお願いしましょう! ハシケンさんともユニットを組むこともあるパフォーマーのみっち。さんは、たぶん島んちゅではないようで。当日は、受付のお手伝いをしていたそうです。おつかれさまでした。
今日も奄美のパワーを見せつけられた。
お客さんや出演者も凄かったけど、
運営に関わった人達はもっと凄かった。
(略)
島のみんなに会うと
ビックリしたり
ホッとしたりで
とても楽しい時間になる。
そして、そのたびに
アタシも自分のやりたいことを
やりたいようにやっていこうと思う。

そうなんです。なんだろうね。ぼくは青森県出身で三鷹在住で、ひょんなことから島が身近になったわけですが、自分の出身地やいま済んでいる場所を、もちょっと大事にしてみようかな、なんてことも思っちゃいます。

島んちゅじゃなくてもパワーがもらえるんですから、島んちゅはもちろんパワーをバリバリにもらっちゃえます。

もっちゃんさんは、たぶん関東在住の島んちゅの方。
この日の晩は ぐっすり・・・ が!!朝から 昨夜の興奮がさめず へんな人モードぜんかいの
1日とにゃったでQ
すんごい盛り上がりだったことが、感じていただけると思います。

アマミアンユニット「ネリヤ☆カナヤ」akiralandこと平田輝さんは、
うっしゃ!
「東京夜ネヤ!」に刺激受けました!
マジに気合入ったぞ!
19日(土)の「むじらしゃほこらしゃTOKYO NIGHT」、きっと盛り上がったんでしょうね〜(^^)。

前出のみっちさんが
本当は夜ネヤ〜を観に
島から来たのに
知らないうちにスタッフになってた二人も
本当によく動いてた。
と書いておいでのように、このために島からきた人もたーくさん。

そのひとり、ゆーきゃんさん。
イベントで一番印象的だったのは
(観れてませんが・・・)
中孝介クンの出番が終って
ホールから出てくる人で涙目の人がけっこういたことかな
そっかあ、それは気づきませんでした。歌の力、すごいですね!

やはり島から会場入りして、前夜から設営をしたktokuyam1さんの「朝仁青年団」のつどい。では、写真入りで詳しいレポートが。
見応えあります!
開場前の行列の写真には
この日の気温は約10℃!
島の一番寒い日と同じくらいの気温。

島っ人は並ぶのが嫌い。寒いとなればなおさらのこと。
でもこの日は島っ人が多いはずなのに,こんなに行列ができていました。
みんなが楽しみにしていたイベントなんじゃやぁ〜。
そりゃあ涙も出ますよねえ……。

身内では、方向音痴のぼくを連れてってくれたsarahさんが泥あそびの方に(あ、ぼくが撮ったぼけぼけ写真も載せてくれてます・汗)、ご一緒した与論島クオリアの喜山さんも力作レポート。おふたりとも、当日はありがとうございました!

出演者のみなさんも、ブログ記事をアップしています。
我那覇美奈さんが「記念すべき日!」と題して、こんなことを書いてくれました。
いつもこの場所は、お客さんも出演者も含め、
さながら同窓会のようになる。
みんな東京で島でがんばっているんだ。
私はまた、力をたくさんもらった。

いつでも「おかえり」って迎えてくれるこの島が故郷であることを
私は本当に誇りに思う。

多くの島んちゅの気持ちを代表するものに違いありません。

中孝介さんは、このイベントの初回の思い出も交えながら、
ステージも白熱してましたがそれ以上にお客さんの方が白熱してたかな?(笑)

裏方のお手伝いをしたようすも写真入りで、充実のレポート。ほんっとに手作りのイベントだってことが、じわーんと伝わります。

サモガリのレポートもとっても力作です! 全部読んで! とくに最後のアニョ! おつかれさまでしたー。

ロック・スピリッツにあふれた「ワイド節」を披露したハシケンさん。
たくさんの出演者の中で、私のところだけが
唯一、奄美出身者はいない。
でもこうしていつでも奄美の人たちの活躍を
すぐそばで観て感じることができるのは
ほんとうに幸せだ。


そう、ハシケンさんは島んちゅなわけじゃないんです(プロフィール)。はい、ぼくも同じ気持ちです。ひょんなご縁で、あんな素晴らしい時間と空間をいっしょに体験できてるって、(ってぼくは会場をうろうろして、たいしたお手伝いもせんで黒糖焼酎を飲んでただけのような気もしますが)。

今宵は島んちゅに、島にリスペクト(敬意)を!

ありがとうございました〜 m(_ _)m

----------------------
4/22 12:40追加:
さっき見つけた分です〜。

昨日は「シマンチュリスペクチュの日」でした!(『ヨ〜リヨ〜リダヨリ』奄美人.com事務局編集便り(ブログ))
http://blog.amaminchu.com/2008/04/post_268.html

「夜ネヤ、島ンチュッ、リスペクチュッ!!」@新宿スペース・ゼロ(小心者の杖日記)
http://www.outdex.net/diary/archives/2008/04/post_831.shtml

夜ネヤ、島ンチュッ、リスペクチュッ♪♪(スポニチBlog | 里アンナの月のカケラ)
http://blog.sponichi.co.jp/writer/writer9/post_103.shtml

奄美シマ唄 イベント 「夜ネヤ、島ンチュッ、リスペクチュッ」(Time and Tide)
http://anjuli.exblog.jp/7704236/

探せば、きっとまだまだレポートがありますね!

| シマ情報 | 11:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shimajima.aman-yu.com/trackback/549571
トラックバック