<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 カテゴリ別
 過去の記事
 投稿者一覧
リンク用バナー
奄美の島々の楽しみ方
shimajima.aman-yu.com
お勧め・関連書籍


RSS
<< 4/13「夜ネヤ」レポート・リンク集【22日追記】 | main | 『島へ。』7月号発売中 >>
「夜ネヤ」余談:動画&島んちゅのナゾ
泥染の販売コーナーを、sarahさん、喜山さん、そしてなんとソプラノ歌手の萩原かおりさんとともにお手伝いいたしました(ぼくは接客の才能がないので撤収だけ・汗)。そのようすを、泥染グッズのご紹介もかねて動画でご披露(^^)。


(再生できない場合は、QuickTime Plug-Inが必要です)


BGMは、ピンポンズの「リズム」から(^^)

で、島んちゅのナゾであります。

与論島クオリアの喜山さんが力作レポートで話題にしてくれていますが、「島んちゅの帽子の謎」ね。会場でざっと数えましたが、まず、かなりの人が帽子をかぶっています。帽子率がむやみに高い。で、それがかなりの高率でハンチングなのです。(確か全体の20%ぐらいの人がハンチング。そうでなくてもツバの付いたキャップがほとんど。先のリンク集の最初の写真が証拠だ!)。泥染の販売コーナーに、大島紬の帽子がありまして、これがまたハンチングで、たくさん売れてるみたいなんですよ!

いやね、グループによっては5人のうち4人が帽子で、その4人のうち3人がハンチングなんてこともあるんですよ。そうなると60%ですよ! すごいでしょ。しかも、多くは男性ですが、女性にもハンチングは少なくない。

一度にあんなにたくさんのハンチングを見たのは初めてです!

なんで島んちゅにはハンチングが多いのか。会場でディ・ウエーブの憲吾さん(彼もいつもハンチング)にも訊いてみましたが、「あははー、多いねー、なんでだろね〜(^^)」。orz

会場でだべっているときは「日差しが強いからじゃないか」「みんな、なんかハントしてるのか」「そういえば、夜に多く見かけるような」。そりゃ、なにをハントしてるんだー、なんて……。

誰か理由を考えてください〜。

| シマ情報 | 12:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shimajima.aman-yu.com/trackback/549598
トラックバック