<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 カテゴリ別
 過去の記事
 投稿者一覧
リンク用バナー
奄美の島々の楽しみ方
shimajima.aman-yu.com
お勧め・関連書籍


RSS
<< 双葉社『奄美の島々の楽しみ方』 | main | 【3/13更新】「島々」ブログ、オープン! >>
考古学シンポジウム開催
2月10日(土)、11日(日)、12日(月)の3日間にわたって、奄美大島(名瀬)と喜界島で考古学のシンポジウムが開催されます。
シンポジウム
「古代・中世の境界領域
 ―キカイガシマの位置付けをめぐって―」

奄美諸島におけるこれまでの歴史研究は、日本本土や沖縄の研究成果を前提として、これと奄美諸島との関係を探ることに終始してきました。しかし、近年の考古学調査や文献資料の掘り起こしは、奄美諸島の歴史を奄美諸島の資料によって解き明かすことを可能とする状況を創り出しつつあります。古代から中世の奄美諸島では、一体どのような歴史ドラマが繰り広げられていたのでしょうか。本シンポジウムでその一端を知り、そして楽しんでいただければと思います。
(喜界町ホームページより抜粋)

1.日 程
 平成19年2月10日(土)・11日(日)・12日(月)

2.会 場
 第一日目 (2/10) 〜奄美大会〜( 奄美市中央公民館 )  
 第二日目 (2/11)〜喜界大会〜( 喜界町自然休養村管理センター )
 第三日目 (2/12)〜喜界島遺跡巡検および資料見学 〜( 喜界島内 )


詳細はこちら


[奄美大島][喜界島]
| シマ情報 | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shimajima.aman-yu.com/trackback/74192
トラックバック