<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 カテゴリ別
 過去の記事
 投稿者一覧
リンク用バナー
奄美の島々の楽しみ方
shimajima.aman-yu.com
お勧め・関連書籍


RSS
名護博先生と
1週間ばかり沖縄・伊江島に行っていて、ある晩、名護博先生を紹介された。
名刺交換をした名護先生は、私の名刺の「あまんゆ」を見て「いい名前をつけましたね。あまんゆ という時代は、むかしやまとぅゆ とも言うんですよ」と語り出した。

続きを読む >>
| よもやま | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
薩摩藩の事情

父の本棚に『島津奔る(はしる)上下巻』(池宮彰一郎 新潮社)という本があった。パラパラとめくってみると、どうも関ヶ原前後の話らしい。

関ヶ原の戦いが1600年。
薩摩藩の奄美・琉球侵攻が1609年。

かなり大まかにまとめてしまうと、薩摩藩の侵攻は豊臣時代の治水工事への資金提供などによって藩財政が厳しくなったことが大きな要因と聞いていた。


歴史小説だから脚色もあるだろうけど、なぜ薩摩が奄美・琉球を支配するに至ったのか、その背景が少し分かるかもしれないと思って読んでみた。

続きを読む >>
| よもやま | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
ククントゥジュウ→【4/29訂正】ククントゥグジュウ
昨日、伊江島の方のことばから。

僕はイノシシ。49歳、ククントゥジュウ。

ククントゥジュウ は50歳に1歳足りない、という言い方だという。
こういう表現がある。そのことが、なんだかとってもうれしかった。

続きを読む >>
| よもやま | 13:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
伊江島 ゴホウラ 土井ヶ浜
昨晩、沖縄・伊江島の方とお会いした。
いろんな人が寄っては離れて、また別の人が寄って……という集まりの中に、山口県生まれの人がいた。

伊江村の大城村長が「山口と伊江島はゴホウラでつながっているんですよ」というので、思わず「それは、これですか?」といま読んでいる『甦る海上の道・日本と琉球』(谷川健一 文春新書)を取り出すと、「そう、そう」とにっこり。

続きを読む >>
| よもやま | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
「島に呼ばれる」
なぜ、島に通ってるの? と聞かれる。
なぜ、島に帰ってきたの? と聞く。

共通の答えが「島に呼ばれた」。

「島に呼ばれた」としか言いようがない、ということがある。
理屈ではない。
内地に出ていた人が帰って来た場合、当時の状況を思い出しても
なぜそこで「島に帰ろう」と決断したのかよくわからない、
ということもある。

内地から来た人が、島に入ったとたん、「ここだ!」と直感して
居着いてしまうこともある。

島には、そういう力がある、と思わずにはいられない。
続きを読む >>
| よもやま | 22:04 | comments(3) | trackbacks(0) |
吉祥寺で奄美
今日はkamezoさんと吉祥寺でムンバナシ。

ハーモニカ横町をブラブラしていたら、kamezoさんが発見。

bx 

エラブの花だ。
続きを読む >>
| よもやま | 18:37 | comments(2) | trackbacks(0) |
島尾ミホさんへの手紙
ミホさん。僭越ながら、ミホさん、と呼ばせていただきます。私の中であなたはいつも「ミホさん」でした。

あなたの訃報がこんなにショックだとは(いわゆる高齢者の孤独死というかたちであなたの訃報が知らされたことも大きいのですが)、自分でも戸惑っています。少しでも自分の気持ちを整理したく、手紙のように書いてみることにしました。

続きを読む >>
| よもやま | 23:58 | comments(3) | trackbacks(1) |
青パパイヤのおいしい食べ方は?
先日、近くのスーパーで青パパイヤを見つけました。
沖縄産。1ヶ298円。島ではいくらぐらいだっけ?

ppy_1

割ってビックリ! 種なしです!
続きを読む >>
| よもやま | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
備忘録:サモガリの試聴ページを作るぞ
そうそう。23日の夜、ASiViにお礼を言いに行ったら(いや、Sarahさんや熱血泥染青年タカヒロくんと飲むついでというか、どっちがメインかわからんのですが)、サモガリのガーリックさんが麓さんとかと飲んでたんです。
そんで、前夜、麓さんや水間さんと、サモガリの『ハブマンショー』試聴音源のページを作ろうよなんて話をしてたので、ごそごそとガーリックさんにもごあいさつ。
「あー、よくわからんけど、(麓さんや水間さんが噛んでるなら)いいんちゃう。やっちゃってやっちゃって」みたいな反応でした(^^;;

テスト版を作ったら、改めて関係者に見てもらって検討してもらおう、みたいなことを考えてます。
| よもやま | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
島のセエに酔う
昨晩は、編集者・編者・DTPオペレーターの打ち上げ。
                  
お酒は気合いを入れて、「陽出る國の銘酒(ヒイズルシマノセエ)」(朝日酒造)と「まーらん舟(せん)」(富田酒造)を用意しました。
手前の徳南製糖の黒糖は、「まーらん舟」の原材料。

070305

先に食事をしてしまったので、残り物のように見えますが、
煮物のジャガイモは先日徳之島から送ってもらったもの。
どうしても食べる前に撮影できない私は、グルメライターにはなれません。
続きを読む >>
| よもやま | 22:01 | comments(4) | trackbacks(0) |
<< | 2/3PAGES | >>