<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 カテゴリ別
 過去の記事
 投稿者一覧
リンク用バナー
奄美の島々の楽しみ方
shimajima.aman-yu.com
お勧め・関連書籍


RSS
あまみFMに山川登場
え〜たいへんお恥ずかしいお知らせを。

amamifm

前から「島に来たら出てね!」って言われてたんだけど、話し下手なので先日の奄美はこっそり。ところが見事あまみFMに所在がバレてしまい(やっぱりT兄に連絡したのがまずかったなぁ。。。)、「島にいるならラジオに出て!」っていうことに。

私の話し下手は、以前から知り合いの間で有名。
「話が早口!(ふだんは遅いのに)」
「あれもこれも話そうとするから、話がこんがらがってる!」
「声が聞き取りにくい」等々。
人前で話をするたびに「だからヤダ!って言ってるのにー(泣)」という結果を招いております。

ライターなんだから、話せなくたって書ければいいんだ! と開き直っているんですが、なぜか話す機会はなくならず。。。

というわけで、あまみFM ディ!ウェイブ、「夕方フレンド」に登場です。

本書執筆陣のひとり、現在あまみFMで頑張ってるY嬢からの連絡だと、
「夕方フレンド」の放送は、あさって10/7(日)の18:20頃からです。
「頃から」っていうのがいいね(^^)

お耳汚しで恐縮ですが、お聞きになれる方は聞いてみてください。



[奄美大島]

| シマ情報 | 18:37 | comments(3) | trackbacks(0) |
「せとうち海の駅」オープン
去る5月1日、「せとうち海の駅」が古仁屋にオープンしました。

本書の読者のみなさん、海の駅オープンにともなって、加計呂麻島とのフェリーの停船位置と駐車場の位置が変わり、駐車場が有料になったようです。あ、フェリーの切符売り場も「海の駅」になったようですね。
公式サイトはまだないようなので、細かい位置などはイマイチわからんのですが……。
フェリーご利用の際には、ちょっとお気をつけ下さい。
続きを読む >>
| シマ情報 | 23:06 | comments(2) | trackbacks(0) |
てるぼーずブログ
大和村国直(くになお)海岸にある喫茶「てるぼーず」さんからブログ始めました、とお知らせもらいました。

本書「執筆陣のお気に入りスポット」(P94〜99)で蔵満さんも紹介していますが、私もここは大好き。

昨日のテラスの写真は目の毒ですが、国直のやわらかい日差しと風や波音が伝わってきます。


[奄美大島]
| シマ情報 | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
開局日決まる!
NPO法人ディ!のあまみエフエム「ディ!ウェイヴ」
いよいよ2007年5月1日開局決定です。

放送局の名称 あまみエフエム
愛称     ディ!ウェイヴ
周波数    77.5MHz
呼出符号   JOZZ0BD-FM


今週半ば〜来週末にも試験放送が行われるようです。
続きを読む >>
| シマ情報 | 21:31 | comments(1) | trackbacks(0) |
【雑誌】「島へ。」
shima_he_1島へ。
特集:南の島の仕事のカタチ

2007年5月号(海風舎)

奄美大島7人、沖縄3人、屋久島1人、合計11人を「南の島でどうやって仕事=生活するか」という視点から紹介。
続きを読む >>
| メディア | 16:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
【雑誌】カラカラ

沖縄の素顔を伝えるーLIFE STYLE MAGAZINE
季刊カラカラ第21号
特集:あの雲の下に
   島々の奄美

与那原 恵 写真/矢幡 英文

昨年末発行ぐらいだったので、ずいぶん紹介が遅くなってしまいました。

季刊カラカラ第21号


特集の最初は奄美大島・笠利町のカフェ夢紅でのイベントレポート。

続いて奄美大島、加計呂麻島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島を歩きながら南下していく感覚。
各島についての文章は決して長くはないけれど、それぞれ島の大事なところをちゃんと抑えている。

やっぱりカラー写真をたくさん使えるのはいいなぁ。


[奄美大島][喜界島][徳之島][沖永良部島][与論島][奄美群島]
| メディア | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
重なり合う島影:奄美レポートしょの2っ
奄美レポート、第2弾は大島海峡の島影です。

最終日の25日、小雨まじりのなか、加計呂麻島の瀬相からフェリーに乗りました。フェリーは20分足らずで大島海峡を渡ります。


ここら辺、大島海峡の中ほどにさしかかったところで、ぐるりと300度ほどを撮った写真をつなげてみました。横スクロールしながらどぞ(^^;;
周辺も含めた図はこちら(地図はいずれも奄美探検地図の白地図を元にしています。青線が航路、黄色が視野角)。

正直、どれがどこだか船上でsarahさんに説明してもらったときは、「え? 全部カケロマじゃん。どうなってんの」と思いました。入り江を出きってなかったんですね(それがピンと来ないところが引きこもりの方向オンチですねー)。

でも、海峡を渡りきるまでおよそこんな調子。四方を島に囲まれて進むんです。なんというか「大島海峡って、『海峡』はどこにあるのよ!」って感じです。外海につながっている感じがしない。

大島海峡のようすを「ダム湖のようだ」と表現したお客さんがいたという話を、本書で水間さんが紹介しています(「奄美の植物」の項)。
ほえーと、島を眺めていたらsarahさんがそれを思い出させてくれました。なるほどダム湖。
それにしても複雑な海岸線。島影と山の影が陰影豊かに折り重なります。
続きを読む >>
| 0702奄美行 | 02:33 | comments(2) | trackbacks(0) |
「太陽がお迎え、雨がお見送り」
奄美レポート、第1弾は4日間の天候のお話など。あ、この奄美レポート、アトランダムに参ります(ようやく写真をおよそ整理し終えましたよ。200枚以上あるので、この写真をはじめ、どこの写真だかわからんところがあるけど、週明けにsarahさんとこに行って確認する予定(^^;;)

多分、安脚場の岬から。2007/2/24

さて、この写真は3日めの加計呂麻島。確か安脚場(あんきゃば)の岬からだったと思います(記憶が不確か)。
続きを読む >>
| 0702奄美行 | 19:44 | comments(1) | trackbacks(0) |
たんかん届く
奄美からたんかんが届いた。

tankan

続きを読む >>
| シマ情報 | 14:44 | comments(2) | trackbacks(0) |
JAL バースデー割引廃止【2/12運賃比較追記】
ショック!

JALのバースデー割引は3月22日搭乗分までです。

bd_wari

※画像をクリックすると拡大表示されます。
続きを読む >>
| シマ情報 | 02:21 | comments(8) | trackbacks(0) |
奄美大島の白地図
水間さんとこ=観光ネットワーク奄美で配布している無料の観光地図「奄美大島探検図」に、白地図版ができました。
観光地図としては画期的ではないでしょうか。

観光ネットワーク奄美・観光用白地図
続きを読む >>
| シマ情報 | 22:39 | comments(1) | trackbacks(0) |
マングローブカヌー
 「あまみ便りblog」にも掲載しましたが、こちらにも。
 本にはマングローブのことも書いてあったはず。この映像とあわせてどーぞ。



[奄美大島]
| シマ情報 | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
発音でニュアンスが変わる
mizumaさんが本のオビキャッチ「ディ! 島ち行こうでぃ」録音してくれました。

> ちょっと控えめ。
かなり控えめ、です(^^)
続きを読む >>
| シマ情報 | 19:09 | comments(2) | trackbacks(0) |
ナリムチそして「どんど焼き」
みなさまこんにちは、kamezoです。ちとお仕事から逃避モード(^^;;

ちょっと遅い話題かもしれませんが、小正月のお話。
本書の「行事食」で蔵満先生が「ナリムチ」を紹介しています。小正月に木の枝に刺した色とりどりのお餅を飾るという風習です。市場で買うこともできるんですって。

水間さんの書いている「あまみ便りblog」の記事でも先日話題になっていました(「ナリモチ」、「ナリモチ、追加情報」。写真も見られますよ)。
蔵満先生の記事や水間さんのblogからは奄美大島のことしかわかりませんが、他島ではどうなんでしょうね。

全国でいうと地方によって繭玉・餅花などと呼ぶ例が多いようです。養蚕が盛んだったところでは「繭玉」なんでしょうね。呼び方は違いますが、ほぼ全国に似たような風習があります(もっとも、うちの近所=東京の武蔵野・三鷹地区では見かけませんし、私の出身地=青森・津軽にもなかったと思うけど(^^;;)。
それなのに、水間さんの調べでは、どうも東日本が中心で、中国・四国地方には見当たらないようです。なんででしょうね。
続きを読む >>
| シマ情報 | 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
考古学シンポジウム開催
2月10日(土)、11日(日)、12日(月)の3日間にわたって、奄美大島(名瀬)と喜界島で考古学のシンポジウムが開催されます。
続きを読む >>
| シマ情報 | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
めっけた話2つ
前田さんの「@やつちやば」に、マリンレジャーの項に出てくる谷口さんのパッションフルーツが紹介されてました。

こだわりの土づくり 奄美パッションフルーツ
http://www.synapse.ne.jp/%7ekudamono/passion/passion.htm

バンガートさんのブログ「スローライフしながらRICH」で見つけた「KKBふるさとCM大賞」。優秀賞の和泊町をはじめ、奄美のシマもいくつも出てます。ほのぼのしてます(^^) 

第5回KKBふるさとCM大賞
http://www.kkb.co.jp/event/cm2006/index.html

[奄美大島][沖永良部島][徳之島][喜界島][与論島]
| シマ情報 | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
画面構成と使い方
画面説明

画面は大きく4つのブロック(上部、左サイド、右サイド、中央)に分かれます。
続きを読む >>
| はじめに | 10:16 | comments(0) | trackbacks(0) |